とある母の思うこと

我が家のできごと、本、映画etc..私の備忘録

この一年とこれから

買い物前に少し回り道をして

近くの神社に梅を見に行った。

 

梅を見に行こうと思ったのは

初めて。

 

満開ではなかったけれど

青空に桃色の梅がきれいに

咲いていた。

f:id:otomama3:20210302152347j:plain

 

あれから1年が経った。

 

一日中、家にいた休校時は

ゆっくりと時間が進んでいる

ように感じていたけれど

 

子ども達の学校が再開してみると

瞬く間に時間が過ぎた。

 

次女の最後の小学校生活が

あっという間に終わってしまうよ。

 

私はもう少し小学校生活が

続いて欲しいと思うけれど

 

時間に流されず

その時、その時を次女自身は

全力で毎日を過ごしている。

 

今までの当たり前が当たり前で

なくなったものの

 

卒業式に保護者2名までの参加が

まるで最後のプレゼントだった。

 

学年別の運動会は保護者1人のみ。

主人はすぐに有給届けを出した。

今期、初めての登校がこの卒業式だ。

 

中学校へと向かう新しい旅立ちを

2人で見届けたいと思う。

 

建物に入る前にはアルコール

友達や親戚との会食もなくなり

家族旅行もなかった一年。

 

主人が家で仕事していることも

一緒に昼食をとることも

 

こんな新しい習慣も

すっかり身についてしまった。

 

だけど、そろそろ親戚や友達に

会いに行きたいな。

 

今の生活に慣れたものの

この心の小さな穴はなかなか

埋まらない。

 

月に一度、楽しみにしていた

ランチはなくなったけれど

心身、疲れが出てきた時は

一人でランチに行くようになった。

 

自粛中は家族時間を満喫し

自粛明けはお一人様を満喫した

一年だった。

 

オリンピックを見に行く予定

だった昨年の夏だったけれど

まさか延期になってしまうなんて

想像もしていなかった。

 

チケットが当たって、興奮した日が

遠い昔のことみたい。

 

コロナを通じて、先のことなんて

分かんないなと実感した。

 

忙しくて、時間に流されることが

多かったけれど

 

今をただ大切に生活していかなきゃと

思うようにもなった。

 

こないだ初めてzoomで英会話をした。

長年の願望を叶えるために

ちょっと一歩前に進んでみよう

と思う。

 

お題「#この1年の変化

今年のひな祭り

昨日は雛祭り。

 

子どもの時の雛祭りには

七段飾りの雛人形を飾ってもらっていた。

 

けれど、我が家には雛人形がない。

娘が3人もいるから

あっても良かったのかなと

思った時もあったけれど

 

昔、住んでいたハイツは収納もなく

祖母が作ってくれた

小さな雛人形を玄関に飾っていた。

その後、引越したものの

今もそのままになっている。

 

今年は桃の花をいただいたので

華やかな桃の節句になった。

f:id:otomama3:20210304150901j:plain

 

雛祭りなんだけど

中学生の長女は全く興味を示さない。

最近は不機嫌と高機嫌の波が

交互にきて

とっつきにくくなっている。

 

一方、次女は

「雛祭りだから、ちらし寿司を

作って欲しい」とだけリクエストをする。

彼女は常に食が重要だ。

 

三女はかろうじて喜んでくれる。

 

巻き寿司やイワシを食べたり

長女が鬼のお面を作り

姉妹がこぞって豆まきをしたり

年の数以上に豆を食べたり

最近では子ども達は節分の方が

重要視している感じがする。

 

ともあれ今年も無事に過ごせて

良かった。

 

私の妹からもらった雛あられは

どの絵にするか取り合いに

なっていた。

f:id:otomama3:20210304150637j:plain

f:id:otomama3:20210304150708j:plain

 

だいぶ前にもらった物だけど

みんな、ひな祭りまでは食べずに

とっておいていることが

少し面白い。

 

今年は私が好きな「ひなちょこ」を

買い忘れたのが少し後悔。

 

 

 

今週のお題「雛祭り」

バレンタインいろいろ

今週のお題「チョコレート」


妹に誕生日プレゼントを渡した時

アルミホイルに一つぶの

チョコレートをくるんで

手渡してくれた。

 

「これ作ったの?」と尋ねてみると

自分のご褒美に買ったみたい。

パトリック・ロジェのチョコで

1つは約400円ほどになる。

 

これは心して食べようと

約2センチ四方のチョコレートを

更に半分に切り、主人と食べた。

f:id:otomama3:20210218142026j:plain

 

小さとは裏腹に口の中一面に

濃いプラリネが広がる。

 

食べた時の驚き

食べた後の満足度が高かった。

 

美味しいチョコレートを食べると

至福感に包まれる。

 

だけど、これはトップクラスの

ものだった。

 

私のご褒美に買うには勇気がいる

貴重な一粒をありがとう!

 

今年は友チョコ自粛になり、

作ることもないだろうと思っていた

我が家の子ども達は

 

私達が眠る休日の早朝から

お菓子を作り

サプライズをしてくれた。

f:id:otomama3:20210218142730j:plain

 

あられ、クッキー、ケーキ

チョコレート

 

コーヒーのお供に有り難く

いただきました。

 

一方、私はというと

数日前の朝刊の一面の写真に

惹かれて、思わず注文してしまう。

f:id:otomama3:20210218142827j:plain

f:id:otomama3:20210218142954j:plain


魚万商店のさつま揚げ。

甘いチョコも良いけど

一つにギュッとお魚の美味しさが

詰まっている。

みんなに好評だった。

 

ちなみにホワイトデーバージョンも

あるみたい。

 

再び食べれることを期待したい。

今年のお正月

今年は実家に帰ることも、親戚で

集まることもなかったお正月。

 

御馳走で食べすぎることもなく

元旦にお雑煮とささやかなおせちを作くり

 

お肉とシャンパンの福袋を買い

少し気分をあげた日もあったけど

 

後はほぼ毎日、普通の家ご飯で

例年よりもかなり健康的なお正月

だったと思う。

f:id:otomama3:20210126114728j:plain

 

箱根駅伝を往路復路ともに見て

ハラハラしたり、感動したり

 

初めて家族で書き初めをしてみたら

みんな、どこか無心になれて良かった。

f:id:otomama3:20210126115617j:plain

 

何か楽しいことをしよう!と

アドベントカレンダー後に

長女と次女が福袋を作ってくれた。

f:id:otomama3:20210126115744j:plain

 

f:id:otomama3:20210126115848j:plain

 

私が子どもの頃のお正月は 

1日中、コタツに入って過ごし

お腹がへれば何か食べ

もっとダラダラしていたかもしれない。

 

今週、長女がケガで入退院してから

1か月が経った。

 

痛みや疲労で1〜2週間に一度は

学校を休んだ。

 

夜が眠れず、朝起きると

学校に行ける体力もなく

長女自身、自分に落ち込んでいた

日もあった。

 

部活もしばらく出来ず

ずいぶんと食欲は落ちてしまい

 

私自身、長女に何をしてあげたら

良いのかなって悩んだり

不安が積もる日もあって

 

まるでサイコロを転がすように

カクカクと転がりながら

1か月を進んだ感じがした。

 

喜びそうなご飯を作ること

沢山、話を聞くこと

面白い本を見つけてくること

休んだ日は温かく見守ること

 

今、自分に出来ることを考えながら

春に向かって進んでみよう。

今年もまた楽しんでいる「どうぶつの森」

新しい年になったけれど

昨年を振り返り買ってよかったものも

書き残しとておこう。


昨年、とうとう買ってしまった

任天堂Switch。

f:id:otomama3:20210108232054j:plain


緊急事態宣言中に思いつきで

応募してしまったら

まさか当たってしまった。


今まで子ども達のケンカの種に

なりそうで

なかなか手が出せなかった

任天堂Switch。


実際、買ってしまったものの

子ども達に手渡すかかなり悩んだ。


みんなはそれなりに家生活を

楽しんでいる。


では「私が楽しんでみたら

良いんじゃない?」と

子ども達にゲーム機を隠して

初めて「どうぶつの森」を始めてみる。


これが本当に面白い。

何もない無人島に街を作り

仲間を作っていく。


実生活では家に閉じこもって

いるけれど

島に行けば、外で釣りをし、虫を採り

海に潜り、バーチャルながら

開放感を得た。


なかなか友達とも会えないけれど

島に行けば友達とおしゃべりもできる。


この年末なんて、島のみんなで

カウントダウンもした。


私の心は満たされてしまった。


ゲームの中の私はきれいに

片付いたお洒落な部屋に住んでいる。


緊急事態宣言が明け

予定のない日に気がつけば

1日ゲームをしていた。


目がしばしばしする。


読書の時間も減り

「これは全ての時間をもっていかれるぞ」

とようやく我に返った。


今では森の動物達とも良い距離で

お付き合いできている。


子ども達に与える前に学べて良かった。


この歳になりながらも

ゲーム機との付き合い方も学んだ。


今年はこれを超える買って良かった

ものに出会えますように。


お題「#買って良かった2020

行く年、来る年

今日は大晦日

久々に甥達と凧揚げをした。

風が強く、絶好の凧揚げ日和でした。

f:id:otomama3:20201231161726j:plain


雪もちらちらと降っていた。

明日はもっと寒いかな。


昨日、長女が退院した。


先生から安静の釘を刺されて

帰宅したので

ほぼ座椅子にいる。


久々の外の空気

久々の家

久々の家のごはん

久々のお風呂


自分にとっての当たり前の

生活を少しの間、失って

再び戻った今までの生活に

本当に嬉しそう。


お正月明けの退院予定が

長女と一緒に新しい年を迎える

ことが出来て良かった。


この一年は早かったな。


緊急事態宣言中は


ほとんど家の中にいて

買い物に行く時は

今までにないパワーを使った。


だけど、街に出てみると

街は動いていて

自分が生活が送るために

色んな人達が働いていた。


アルコールにマスク、テレワークと

生活様式も一気に変わり


学校ではあらゆる行事がなくなった。

残念だけど、仕方かった。


長い休みの間に

子ども達はインターネットを利用して

自分で勉強する習慣も

少し身に付いた。


料理やお菓子を作ったり

かつてないほど本を読み

時間のある毎日で新たな遊びも

生み出して


出来ないことが多かった一年だけど

個人でみると出来るようになったことも

増えたんじゃないかな。


行先が見えず不安もあるけど

前に進んで行くしかない。


2021年は良い一年になりますように。。

食べれなかったクリスマスケーキ

長女が入院した。


25日の午後からの部活で

腹部を打ち帰宅した。


「お腹が痛い、安静にする」


顧問にも伝えず自己判断で

帰宅して


しばらくの間、自分の部屋で

寝ていたけれど


夕方、起きてきて

病院まで歩けないと言うので

近くの外科に車で行った。


この時は特に異常が見られず

様子を見ることになったけど

食欲はなく、寝ていたら


夜に嘔吐をした。

これはおかしいと思って

救急に連れて行った。


CTを撮ってみると

酷い腎損傷だと分かった。


救急車で別の病院の

集中治療室に移された。


一時はどうなるかと思った

けれど


先生や看護師さん達に

とてもお世話になり

体調は安定しているため


安静を条件に

お正月は家で過ごして良いと

言われた。


コロナで大変な時期だけど

適切に処置を受けれたことに

本当に感謝だった。


この時期の責任のある行動の

重要さを改めて感じた。


ようやく食欲が出てきた長女は


エビフライ

マカロニサラダ

麺類

カレー


家に帰ったら

食べたい物を伝えてくる。


だけど、今はなるべく

体に負担のない物に

してあげよう。


あの時に食欲がなく

食べ損ねたクリスマスケーキが

心残りみたい。

f:id:otomama3:20201229175436j:plain


サンタは乗ってないけれど

もう少し体調が落ち着いたら

クリスマスケーキの代わりを

用意してあげよう。